FFXI:データ:パルブロ鉱山の奥(ワールンの祠) 60レベル制限バーニングサークル戦 [鉄甲突撃隊]

鉄甲突撃隊 Lv60制限 30分 人数6人  

オークとぶつかり合いたい人は オーク60BC戦のデータ をご覧ください。
ヤグードとぶつかり合いたい人は こちらを。
筆者は白魔道士または詩人でしかBCに出ませんので、この2つのジョブの視点から見た記述に偏ってしまう点をご了承ください。

場所:ワールンの祠 パルブロ鉱山の奥です。

参加メンバー例:
忍60/戦30 黒60/赤30
狩60/忍30 白60/召30
暗60/戦30 詩60/白30
今回はこのメンバーで、スペシャルJA(2時間アビ)を使用しない例をデータとして挙げます。

敵は6匹(クゥダフ)。それぞれがジョブを持っており、各ジョブのスペシャルJAを使用してきます。

Ka'Nha Jabbertongue (黒魔道士) 推定HP:3000
Ku'Tya Hotblood (ナイト) 推定HP:3600
Yo'Bhu Hideousmask (戦士) 推定HP:3800
Ea'Tho Cruelheart (暗黒騎士) 推定HP:3500
Bi'Fho Jestergrin (シーフ) 推定HP:3300
Zo'Dhu Legslicer
(白魔道士) 推定HP:3200

わたしたちは6匹をこの順番で倒しました。 魔力の泉はサイレスで封じて速攻沈める。インビンシブル・絶対回避はバインド、マラソン、寝かしで放置。他は勝手に使わせます。倒す順番はお好きなようでかまいません。白を2番目に倒すほうが楽だという方もいます。精霊魔法が厄介かつHPが少なく倒しやすい黒は最初にやっておいたほうがよいかと思います。

準備と作戦  

用意するもの:ムーンオーブ、薬品(ハイポーション、メロンジュース、食事など。安物でOK)、60レベル装備。

移動:バストゥークからチョコボで。
あるいはテレポデム→パルブロ鉱山→ムバルポロスでエスケプ→北グスタにでるのでそこから走って(プロマシアの呪縛のインストールが必要)
忘れ物をした人は、小舟にのってバストゥークに戻って準備しましょう(最上層のマップH-8から出発。ツェールン鉱山に着きます)。 たまに捨てたはずのカオスブリンガーを渡されることがあります。
オーブを忘れた主催者は死刑です。

準備:BCに入ったらプロテア、シェルラ、真空の鎧、空蝉の術、大地の守りなどなど各種強化呪文をかけます。その後MPがたまるまで少し休憩。侍がいるなら、この間に黙想でTPをためます。 メイン/サポ白赤の人は ストンスキン、ブリンクを戦闘中もなるべく切らさずかけるように心がけておくとよいと思います。食事をとります。忘れるとちょっと悲しくなります。わたしはよく忘れます。そして袋叩きにあいます。

作戦:

ここからは うちの作戦 なのであくまで一例としてお考えください。

とりあえず詩人は前衛に剣豪のマドリガルと猛者のメヌエットIII、後衛には魔道士のバラードI+IIを歌い続けることにしました。狩人には狩人のプレリュードを歌います。 今回詩人は寝かしの先手を打つ役、および補助を行うだけにとどめ、寝かした敵、または寝かし漏れた敵は黒のスリプガII/スリプルII、もしくは暗黒騎士のスリプルIIで上書きを必ずしてもらうことにしました。スリプルII /スリプガ II の II系のほうが効果時間が長いため(90秒-ララバイの3倍です)、安定度が高くなるからです。ハーフレジ、寝かし時間のずれなどで予想外に早く敵が動き出した時には、すぐ動ける詩人が寝かせます。その後また上書きしてもらいます。 あとはパーティを支援しつつこまめにエレジー、フィナーレを歌っていきます。

スリプガIIはこの距離から届きます。
(バトルフィールドの円陣に入る3歩ぐらい手前、亀が反応するよりずっと遠くです)
詩人の魔物達のララバイよりもはるかに射程が長く、そして効果範囲もやや広いのです。 (もちろん、MPを消費しない、歌のほうが詠唱が早い、絶対に詠唱中断しないというララバイのアドバンテージは不動のものです)

2時間アビなしでBC戦をするならば、黒のほうが有用性が高いといえるかもしれません。今や黒もクラウドコントロール(crowd control、複数の敵を相手にしたときの対処法、多対多の戦闘を制するテクニックなどを指します)のキーとなるジョブの一つです。詩人も黒も、意地を張らずにできること、やってもらうと助かることを考え、話し合ってみましょう。詩+黒の組み合わせはよいものです。

亀シーフは物理回避能力が高いため、精霊で殺すと楽です。

おさらい: 睡眠効果の上書き関係表
右で左を上書きできます。上下の関係は同質で上書きできません。
スリプルボルトはスリプル1と同質です。当然1同士の関係となるので上書きしあうことはできません。そしてものの数秒で効果が切れます。ご利用は計画的に。
魔物のララバイ(30秒)
魔物たちのララバイ(30秒)
スリプルII (90秒)
スリプガII (90秒)
スリプガ(60秒)
スリプル(60秒)

ナイトがいて、1戦だけするばあいはインビンシブル特攻でよいと思います。 今回の構成は忍盾で戦闘を行い、スペシャルJAも使用しないため、特攻は特にしません。精霊の印+スリプガIIで敵を寝かせたところで前衛と詩人がそろって突撃します。

最初の黒魔道士を倒し終わり、後衛に戻ってバラI + II を歌い終わって数秒待つと、残った5匹のクゥダフが目覚めて動き出します。歌が少しもたついても大丈夫。落ち着いてやりましょう。

2体は呪文を唱え、他の2体はヘイトの高まった黒を追っていってしまうので、寝かすと2匹ずつにばらけてしまいがちなのが困りものです。かといって昔のように囲まれるまで待ってそれから歌うというのも危険です。ターゲットは黒に向いているのですから。 黒の寝かし手段はあくまで魔法ですから、タコ殴りにされれば詠唱が中断されてしまいます。歌のようには行きません。黒と同時にララバイ+スリプガを試したほうがよいでしょう。(もちろん別々な対象に。黒は自分に向かってくる前衛2体、白はその場に止まって呪文を唱える白と暗黒騎士を寝かせればよさそうです。あとの1体は次のターゲットになるナイトなので、とっくに前衛がとっています)

連携は ギロティン>スラッグショットの分解(風雷)を使用しました。 忍者は単発で迅を撃ちます。 他の構成の場合でも、クゥダフの弱点属性となる氷、雷の属性連携を使っていきましょう。 スピードが求められますので、無理に3連をしようとするとTP待ちの時間ができてしまいます。 2連で止めてしまってよいと思います。 単発の人が寂しくなるかもしれないけど。

あとはがんばってください。
寝ている敵に余裕があったら予備挑発をお願いします。
詩人は

/so 修羅のエレジー <stnpc>
/p [エレジー]:対象の攻撃速度低下
/so 戦場のエレジー <stnpc>

こんな感じのマクロを組んで(waitは適当に入れたり入れなかったりでお願いします) で現在戦っている敵に修羅のエレジーを入れ、そのあとただちに、寝ているどれかに適当に戦場のエレジーを 入れておくといいと思います。 エレジーは結構よいスロウなので、入れておけば多少は殴られる回数が減ります。 余裕があるなら白も、寝ている連中への弱体をしておくといいかもしれません(ただし、効果時間があまり長くないので次のターゲットを狙ってかけたほうがよいでしょう)

あとはじっくりと亀料理をお楽しみください。

そのほかのデータ  

クリア時間と戦利品データ(一例)

*****は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、チキンナイフを持っていた!
Armoury Crateは、アストラルシールドを持っていた!
Armoury Crateは、ハイリレイザーを持っていた!
Armoury Crateは、ダークインゴットを持っていた!
Armoury Crateは、ジルコンを持っていた!
Armoury Crateは、ダークインゴットを持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:11分47秒

*****は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、ヴァサーゴサイズを持っていた!
Armoury Crateは、ムーンストーンを持っていた!
Armoury Crateは、ミスリルインゴットを持っていた!
Armoury Crateは、エンハンスマントを持っていた!
Armoury Crateは、バイルエリクサー+1を持っていた!
Armoury Crateは、藍石を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:12分29秒

*****は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、ムーンストーンを持っていた!
Armoury Crateは、ムーンストーンを持っていた!
Armoury Crateは、エンハンスマントを持っていた!
Armoury Crateは、レイズIIを持っていた!
Armoury Crateは、ジェダイドを持っていた!
Armoury Crateは、アクアマリンを持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:14分2秒

もらえるおこづかいは3000ギルで固定の模様。

わたしのいるサーバでは アストラルシールドが50〜60万ギル、ヴァサーゴサイズが18万ギル、レイズIIが16-17万ギル、エンハンスマントが4万ギル、バイルエリクサー+1が3万ギルぐらいです。(2004年10月調べ)

食事は 適当、普段どおりのものを。 詩人 1回目食事を取るのを忘れる。
弱体はほぼ全弾貫通。使用した薬品はハイポーション 6人合わせて5個程度、後衛はメロンジュース。 詩人がサイレスをかけられやまびこ薬1個消費。

ページに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

 

gamesのトップページにもどる