FFXI:データ:流砂洞の奥(宣託の間) 60レベル制限バーニングサークル戦 [第11軍団独立支隊]

第11軍団独立支隊 Lv60制限 30分 人数6人  

オークとぶつかり合いたい人は オーク60BC戦のデータ をご覧ください。
クゥダフがお好みの方は こちら を。
ヤグードが大好き! な人はこちらをどうぞ。

場所:流砂洞の奥(宣託の間)

参加メンバー例:
忍60/戦30 狩60/忍30
暗60/戦30 白60/召30
黒60/赤30 詩60/白30
このメンバーで、スペシャルJA(2時間アビ)を使用しない例をデータとして挙げます。

敵は6匹(アンティカ)、どれもPCと同じそれぞれのジョブのスペシャルJAを使用してきます。

Retiarius XI-XIX(黒魔道士) 予想HP:3700
Hoplomashus XI-XXVI(ナイト) 予想HP:4400
Secutor XI-XXXII(戦士) 予想HP:4700
Centurio XI-I(狩人) 予想HP:4000

オーバーキルで、HPが多めに計算されている可能性があります。

今回は6匹をこの順番で倒しました。 精霊魔法が厄介かつHPが少なく倒しやすい黒は最初にやっておいたほうがよいかと思いますが、パーティ構成やその場のノリで変えてしまうのもありだと思います。

 

準備と作戦  

用意するもの:ムーンオーブ、薬品(ハイポーション、メロンジュース、食事など。安物でOK)、60レベル装備。呪文を使うジョブの人はやまびこ薬を多めに用意。

移動:テレポルテ→流砂洞

準備:BCに入ったらプロテア、シェルラ、真空の鎧、空蝉の術、大地の守りなどなど各種強化呪文をかけます。その後MPがたまるまで少し休憩。侍がいるなら、この間に黙想でTPをためます。 メイン/サポ白赤の人は ストンスキン、ブリンクを戦闘中もなるべく切らさずかけるように心がけておくとよいと思います。食事をとります。余裕があればヘイストも。詩人はBC慣れしているなら前衛後衛の歌いわけを考えます。

作戦:

ここからはわたしたちが挑戦した際のパーティ構成の用意した作戦 なのであくまで一例としてお考えください。

初弾の寝かし役は クゥダフ60レベル制限BC[鉄甲突撃隊]同様、 黒魔道士に任せます。敵が4体と少ないこと、スリプガIIの90秒寝かしが大いに頼りになること、スリプガIIの方がララバイよりも長い射程を持つことがその理由です。精霊を打ちながら黒は寝かしに積極的に参加。詩人はあらゆる意味でサポートに徹しつつ、黒とカバーしあいながらアンティカを寝かせていきます。ログをみるとわかりますが、結構レジストされます。(スリプルに限らず、他の呪文もいい具合にレジストされます)ナイトありが強化をかけまくっているおそれがあるので、ディスペル、フィナーレはこまめに。

弱点の風属性を突いて、連携には分解(ギロティン>スラッグショット→MBエアロIII)を使用。黒をまっさきにつぶしてしまえば、残った敵にはあまり怖いスペシャルJAはありません。(イーグルアイは怖いかな?)ナイトのレジストスリープが意外と邪魔だったりします。

ただし、相手はアンティカなので、TPがたまると範囲サイレスの効果を持つ妨害音波を使ってくる可能性があります。魔道士は敵から十分な距離をとった位置にいることが大切です。妨害音波以外にも、アンティカは状態異常を伴うTP技を多数使用してきます。今回は以下のように対処しました。

・ 砂の呪縛(石化+敵対心リセット)・・・比較的早く回復するためストナしない。むしろ敵対心リセットの方が厄介。(この辺の様子は 戦闘結果データ のログをご覧下さい)余裕があれば後衛、狩人がバインド/影縫いで足止め、あるいは前衛がはがしてくれるまでブリンク、ストンスキンでかわしてこらえる
・ 砂塵(暗闇)・・・前衛にブライナ   
・ 磁鉄粉(ヘヴィ)・・・前衛にイレース   
・ スパイクボール(毒)・・・弱い毒なので放置
・ 妨害音波(静寂)・・・速攻サイレナ、あるいは人を当てにしないでやまびこ薬
・ サンドシールド(自分にプロテス)・・・速攻ディスペル
・ サンドヴェール(自分の回避率アップ効果)・・・速攻ディスペル

砂の呪縛のストナ作業を省くことで、メイン白の負担を軽くします。(それどころか白魔道士を抜いた構成をも可能にします・・・・・・抜くとヘヴィが治せなくなりますが) 要は まー 状態異常はなんでもかんでも全部治せばかっこいいかというとそうでもない と。冒険者に必要なもの それは融通です。

 

戦闘結果データ  

ログを公開します。リンクをクリックしてご覧下さい。一部注釈を付け加えています。が、特に変わった戦術を用いているわけではありませんので、このBCに挑戦できるレベルのキャラクターを持つ方なら、ほとんどを理解できると思います。

アビを使わない戦闘ログ

5戦連戦の最後、アビを使ったログ

そのほかのデータ  

手に入るアイテムの一例
おこづかいは3000ギル固定のようです。

●いまいち?
詩/白は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、パリーングトルクを持っていた!
Armoury Crateは、獣人白金貨を持っていた!
Armoury Crateは、ディバイントルクを持っていた!
Armoury Crateは、ゴールドインゴットを持っていた!
Armoury Crateは、金鉱を持っていた!
Armoury Crateは、フローライトを持っていた!

●あたりかな?
詩/白は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、エンハンストルクを持っていた!
Armoury Crateは、レイズIIを持っていた!
Armoury Crateは、獣人白金貨を持っていた!
Armoury Crateは、ディバイントルクを持っていた!
Armoury Crateは、マホガニー原木を持っていた!
Armoury Crateは、白石を持っていた!

●これもあたり・・・かな?
詩/白は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、レイズIIを持っていた!
Armoury Crateは、獣人白金貨を持っていた!
Armoury Crateは、ガーディングトルクを持っていた!
Armoury Crateは、ゴールドインゴットを持っていた!
Armoury Crateは、サモニングトルクを持っていた!
Armoury Crateは、ダークインゴットを持っていた!

●ちょっとせつないかな・・・・・・
詩/白は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、獣人白金貨を持っていた!
Armoury Crateは、パリーングトルクを持っていた!
Armoury Crateは、ミスリル鉱を持っていた!
Armoury Crateは、ディバイントルクを持っていた!
Armoury Crateは、エボニー原木を持っていた!
Armoury Crateは、ゴールドインゴットを持っていた!

●宝石が多いけど、当たりじゃないかな?
詩/白は、3000ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、エンハンストルクを持っていた!
Armoury Crateは、レイズIIを持っていた!
Armoury Crateは、獣人白金貨を持っていた!
Armoury Crateは、ガーディングトルクを持っていた!
Armoury Crateは、サンストーンを持っていた!
Armoury Crateは、ペイナイトを持っていた!

ページに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

 

gamesのトップページにもどる