FFXI:ラキシスオーブ使用 [破滅の壷] バーニングサークル戦指南 (仲間に頼って楽作戦)
※知り合い向けに書いたものを目下修正しているのですが、まだ 口調が崩れたりします。笑ってご容赦ください。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール

前置き

あたりはずれの激しさが悶絶モノのBC戦の中でも 特にその落差がすごい 獣神印章戦にいきましょう。とりあえず一番楽な「ラキシスオーブ」(獣神印章30個と交換)をつかうPot戦に。敵が1体だけなので ちゃんと気をつけて戦えば勝てます。 レイズIIIとかの魔法もでるし(競売みたらもう30万ギルぐらいに下がってました→さらに現在は22000ギルぐらいに。コンチクショー→と思ったら、NA、EU参入効果かまた30万ギル代まで復活・・・ 2004/10)ダマスクインゴットとかの素材もでるし運がいいとケタが100万単位の儲けに。外れると総額20000ギルぐらいになってしまいますがそこはそれ。試してみなければ結果はわかりません。

今回は特殊な作戦を試すので 【敵を知っておこう】【BC突入】 をご覧ください。仲間を大いに頼り、筆者は楽をさせてもらいます。

※以後、バーニングサークルでの戦闘を BC戦、または印章戦と記します。


準備段階

獣神印章を集めるには、ソロで「楽な相手だ」評価の敵を倒すのと、パーティプレイの最中にロット勝ちを狙う方法があります。ジョブによっては楽を倒すのが難しいことがあります。獣人印章よりは集めにくいのは間違いありません。仲間内でツアーを組み、一人に集めてあげるなどもいいかもしれません。


準備段階2

例によってジュノ港のShamiに印章をトレードし、ラキシスオーブ を手に入れます。違うオーブをもらうと違う敵と戦う羽目になるので注意しましょう。レベルは70に制限されるらしいので、70レベル以上の装備ははずし、BC戦用の装備を用意します。あと 下で説明するけれども、風属性の敵を狙うのでシヴァのアイスベルトとシヴァクローを手に入れておきましょう。壷戦に挑むパーティなら、シヴァ戦2戦ぐらいどうということはないでしょう。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール


メンバーの選定

ここだけ ちょっとまともな話にします。きちんとした構成で勝ちたいならば、攻撃力を重視したパーティがお勧めです。防御は ぶっちゃけ不要。ケアルとバ系とカロルがあればいいので、白ひとりぶっこんでおけばOKです。あとはすべて攻撃役でもいいくらい。早く倒さないと魔法で被害がでかくなります。

・モンクはもちろんのこと、暗黒が猛烈お勧め。スタンで魔法とめ、ウェポンバッシュで魔法とめ、JA暗黒のダメージは魔法防御なんて関係なく貫通するし。 そしてもちろん、あのアルカナキラーもお忘れなく。
・壷は知ってのとおり魔法があまりとおりません。黒はちょっとつらいかも。
・楽して勝ちたいなら召喚士と獣使いを山ほど入れましょう。
・壷は自分の属性に合ったIV系魔法や古代魔法をアホほど撃ってくるので、全員が回復機能を持っていたほうがより安心です。(ハイポーションを持つとか、サポ赤白にするとか)
・スリルを味わいたいなら詩人をはずしてバ系のみで魔法防御してみましょう。

今回のテーマは楽して勝つ。なので、以下のようなメンバーに集まってもらいました。レベル上限が70だったころの面々です。なんだか半分以上の人が上限に達していませんね。前衛がいませんね。うるさいな。これでもかなり楽に勝てるんですよ。

シ66/白33 (ヒューム) 連携要員、非常用ヒーラー  
獣67/白33 (タルタル)+FunguarFamiliar メイン盾となるFunguarFamiliarを操る  
詩70/白35 (エルヴァーン) サポート要員  
召70/赤34 (タルタル) +Garuda メイン盾となるGarudaを操る  
赤69/戦34 (ヒューム) 連携要員、弱体、サブヒーラー  
白69/召34 (タルタル) メインヒーラー  


でブチキレたりしたけど ゆるしてください。この構成なかなかいけるんですよ。
さらに楽したい人は 召召召召赤詩とか 獣獣召召ナ詩とか いろいろ試してください。今回の作戦では、獣使いと召喚士がいればいるほど楽です。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール


敵を知っておこう

敵は壷です。INTが高くて魔法が通りにくいと言う、あの黒魔道士の敵です。HPは9500ぐらいです。(HPは戦闘ログから抽出し、与ダメージから算出したものです)


壷はこんな配置です。左手前からFire Pot、Ice Pot、Air Pot。
右手前からWater Pot、Thunder Pot、Earth Pot。

【基本戦法】

中に入ると 光・闇をのぞく精霊六属性の壷様がいます。この中から、1体を選んで攻撃すると他の壷は消え、6対1の戦いとなります。30分以内に壷を倒せばクリア、真ん中に宝箱が出現します。壷の属性魔法に耐え抜き、ひたすらがんばって戦ってください。

【注意すべき敵の攻撃】

Air Potを例に挙げます。

・ エアロIV・・・くさってもIV系、普通に痛いです。
・ トルネド・・・あたると死にます。壷様のINTお高いですから。
・ エアロガIII・・・最優先で詠唱中断を狙います。全員に当たるともう大惨事に。後衛は離れろ。
・ 神秘の光・・・範囲ヘヴィ+ダメージ。できるだけイレースで取り除くこと。
・ 連続魔・・・サイレス入ればなんともないのだけど、風壷なのでレジスト多し。スキル試しをするもよし。

他、TP技のスピンアタック、ダブルレイなどがありますがシンプルかつたいしたことないので割愛します。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール


用意する薬品

魔道士にはロランベリーパイ、ヤグードドリンク(またはメロンジュース)を。さらに召喚士にはエーテル系とアクアムスルムを山ほど。前衛陣はハイポーション、サポ白/サポ赤はジュースを持参。食事は適当でよし。召喚士と獣使いの薬品負担が大きくなるので、せめて召喚士用の薬品は主催者が用意してあげましょう。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール


バーニングサークル突入前に

連携確認:

しなくていいです。
まあ、してもいいです。まかせます。 まともなパーティ構成の場合は弱点属性の連携をちゃんと狙ってください。

今回挙げたパーティのダメージアウトプットの主力となるのは、キノコペットとガルーダ姉ちゃんです。

時間・装備など大事なこと確認:

できれば氷曜日(風壷以外を選ぶ場合は弱点属性の曜日)にスタートするといいです。
今回、風壷を狙う理由は

・同じ風属性のガルーダはエアロなど壷の魔法にも強い
・70レベル履行技のプレデタークローが強い
反属性の弱体であるパライズが入りやすい

からです。モンクはシヴァクロー絶対装備。氷曜日には結構な確率で麻痺が入るはず。全員アイスベルト(耐風+20 耐炎-20 氷曜日INT+3)装備。あとはバエアロラ、耐風カロル第一楽章で耐風をカバーします。パライズの効果はすばらしく、攻撃をとめ、魔法の詠唱をとめます。使わない手はありません。

マクロ確認:

薬品を飲むマクロを作っておきましょう。

/item ヤグードドリンク <me>
/item ハイポーション <me>
/item アクアムスルム <me>

最高ランクのプロテス、シェル:

白が担当。 バエアロラは中はいってからでよいです。

ブリンク系防御:

今回はガルーダを出しっぱなしにする戦法なので、召喚士の負担を軽減するため 真空の鎧は白/召が担当します。

リレイズしとく:

ぜひ。壷はアクティブではないので目の前で全滅してリレイズで起きても、こちらが手を出さない限りは襲ってきません。 早い段階で全滅してしまったなら、再挑戦のチャンスがあるかもしれません。



よびだす:

よびだすをできるだけすぐ再使用可能にするために、FunguarFamiliarはBCにはいる前に出しておきます。獣使いの方にはごくごく当然のテクニックで、お話しするまでもないことですが。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール


バーニングサークル突入

おさらい うちのメンバー

シーフ66/白33 (ヒューム) ←打撃班、緊急時のケアルガ他
獣67/白33 (タルタル)+FunguarFamiliar ←主戦力
詩70/白35 (エルヴァーン) ←戦闘補助全般
召70/赤34 (タルタル) +Garuda ←主戦力
赤69/戦34 (ヒューム) ←実は打撃班+弱体
白69/召34 (タルタル) ←だらだらひたすら回復+余裕があったら真空の鎧

はずかしながら、この構成で一番ヒマなのは白です。ついでにいちばん責任が重くないのもコイツです。
非常に楽でございました。


戦術:

準備)白は獣と召喚士にリジェネIIかIIIをかけておく(保険)

1) 獣がFunguar Familiarをつれて進軍、Air Potに攻撃命令

2) 攻撃開始、召喚がガルーダ召喚、同じくAir Potに攻撃命令

3) 他の4人は離れて見学、しばらくペットたちが削るに任せる。主力はガルーダのプレデタークロー。うまくすると800ダメージぐらい出る。獣と召喚のHPを確認し、大きく減ったときにはケアルする。このとき大きなケアルで回復しすぎないようにすること。ペットの攻撃はヘイトがそもそもあまり高くない上、「ほんきだせ」やプレデタークローは発動有効範囲が狭いため、張り切ってケアルしまくるバカ者がいると、ヘイトが回復役に移って敵が動き、技が不発に終わってしまう。リジェネや薬品で調節しつつ、ペットのマスターは生かさず殺さずでOK。通常戦闘にも言えることだが、ヒーラーの役目は味方を殺さないことであり、味方のHPをやっきになってフルに保つことではない。そんなだから君らケアルタンクなんていわれるのよ(´_ゝ`)

4) ペットが死んだら再召喚、再呼び出し、再攻撃命令。この間のフォローは下手に手出しをするより、バインドやサイレス、忍術、修羅のエレジーなど弱体によるフォローにとどめておいた方がよい。壷が連続魔を使用してくるまでじっと待つ。召喚士はMPがきつくなったらアクアムスルムがぶ飲み。詩人がバラ1・2で援護。白のMPは温存(+ヘイトとって敵を動かさないようにする)で、可能な限り獣・召喚はハイポーションで回復を継続。

5) バエアロラは一応切らさない。詩人がいるなら耐風カロルも。

6) 連続魔がすんだら攻撃開始。打撃部隊はペットと一緒に殴る殴る。連携しない。したければしてよい。サポ白・赤のメンバーはストンスキンをしておくと安全。今回WSについては、獣はスマッシュ/ランページ、赤はボーパルブレード/フラットブレード(壷詠唱時)、シはシャークバイトを使用した。白と召喚は壷に寄らず、じっと遠くから仲間の雄姿を見守ろう。

※画像はちょっとメンバーがばらけすぎであまりいい例ではありません

7) この戦法で10分ぐらいで倒せます。

前置き】 【準備段階】 【準備段階2】 【メンバーの選定】 【敵を知っておこう】 【用意する薬品】 【BC突入前に】 【BC突入】 【戦利品分配とルール


アビいらないから連戦もできるよ

あたりの例:
Armoury Crateは、エボニー原木を持っていた!
Armoury Crateは、フェニックスの尾を持っていた!
Armoury Crateは、フェニックスの尾を持っていた!
Armoury Crateは、レイズIIIを持っていた!
Armoury Crateは、黒鉄鉱を持っていた!
Armoury Crateは、白金鉱を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:11分55秒

まあまああたりの例:
Armoury Crateは、フェニックスの尾を持っていた!
Armoury Crateは、サンダーIIIを持っていた!
Armoury Crateは、金糸を持っていた!
Armoury Crateは、飛竜の鱗を持っていた!
Armoury Crateは、金鉱を持っていた!
Armoury Crateは、羅紗を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:11分51秒

悶絶例:
Armoury Crateは、金糸を持っていた!
Armoury Crateは、フェニックスの尾を持っていた!
Armoury Crateは、フェニックスの尾を持っていた!
Armoury Crateは、フェンサーピアスを持っていた!
Armoury Crateは、埋れ木を持っていた!
Armoury Crateは、賢者の石を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:12分14秒

わたしはといえば

Armoury Crateは、金鉱を持っていた!
Armoury Crateは、フェニックスの尾を持っていた!
Armoury Crateは、コンジュラーピアスを持っていた!
Armoury Crateは、シェルIVを持っていた!
Armoury Crateは、雄羊の角を持っていた!
Armoury Crateは、雄羊の角を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:9分53秒

・・・こんなんでした・・・・・・ 次回に期待します。
ちゃんとダマスクインゴットとかも出ます。

ページに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved